お知らせ

ごあいさつ

 【はりまADDM ー大人の発達自助会ー(=以下、当会)】は、2018年4月の設立以来、急速な進歩を遂げてきました。
 設立当初は、あまり参加者の顔ぶれも変化がありませんでしたが、設立半年後から徐々に中心核となるメンバーも増え始めその半年後である設立一年後には、かなりの参加者を擁することになりました。その間、自助会のスタイルも試行錯誤しながらの様々な試みで飽きることのない活動により、参加者が心より❝来てよかった❞との思いで帰っていただける会にしてきたとの自負があります。

 今年度より活動の幅を、私設の任意団体より公的な団体への移行も踏まえさらなる発展・飛躍をしていきますので、今後ともどうぞ当会の活動をあたたく見守り下さい。よろしくお願いいたします。 

 2022年 9月1日
【はりまADDMー大人の発達自助会ー
  代表:笑楽

キャッチフレーズ

 ひとりで悩まないで

 わが「はりまADDM」は、発達の特性によりどこか人と違う特性から周りの人に受け入れられず、つい人と人とのつながりから離れ日々悶々と生き方に悩みながら苦しんでいる人を一人でも多く救うべく、当事者ならではの視点からこれまで当事者による自助会を開催してきました。会のモットーである”ひとりで悩まないで”は、そんな当事者たちにも夢と希望を与える居場所として、多くの当事者を受け入れ同じ悩みを持つ人たちの話しを聞くことにより自分自身で活路をひらく指標が持てることを目指しています。そのような集まりが「はりまADDM ー大人の発達自助会ー」のコンセプトです
 今後ともよろしくお願いいたします。

 また、会のキャッチフレーズである「ひとりで悩まないで」ですが、そのタイトルのまま会の活動応援ソングとして、ひとつの曲になっています。曲の詳細は、以下の「活動応援」のページにて紹介していますので確認よろしくお願いします。なおその下のアイコンをクリックしていただけると視聴することができますのでよろしくお願い致します。

 

公式キャラクターデザイン

 凸物凹国~愉快な凸凹あにまるず~

 当会では、活動応援ソングの他に公式キャラクターデザインを設けることになりました。詳細は「公式キャラクター
デザイン」のページをご覧ください。


会の活動内容について(概要)

 当事者が行う発達自助会とは

 発達障害当事者が行う自助会には、それぞれの会によって様々な形の運営がなされています。
 主に、その時々に集まって語らうのみの自助会もありますし、「オフ会」と称して自助会以外の交流会を行う会もあります。また、時にはテーマを持って意見の交換会及び、勉強会や討論会等の研修または講演会等の大規模な集会を行う会もあり、その活動の様相は実に幅広く多岐に亘るものです。「はりまADDM」におきましても多様な形式を執り行い活動の幅を広げてきました。さらにその活動は地域に根ざし活動の拠点となる地域に受け入れなければなりません。今後は地域及び行政との連携も含めた地域サロンの場でもあり、また多種多様な人々を受け入れるダイバーシティーの観点で、活動を行っていきますので今後ともよろしくお願いいたします。

 活動拠点について

 はりまADDMの活動拠点としては、兵庫県加古川市を中心として東は明石市、西は赤穂市から北は西脇市に亘る広域播磨地域を主に展開する活動エリアですが、ここ最近では、神戸市・芦屋市・大阪市などの地域にも活動の幅を広げています。

 自助会の開催会場としては「東播磨生活創造センター かこむ」の会場を借りて行っていますこれは会が設立した2018年(平成30年)より、変わりなく行われています。
 
 東播磨生活創造センター「かこむ」 https://www.kacom.ws

  住 所 〒675-8566 加古川市加古川町寺家町天神木97-1(兵庫県加古川総合庁舎内)
  電 話 079-421-1136  FAX 079-421-1148
  MAP https://goo.gl/maps/XEvrYLFzqdPq1G2c7
  駐車場 「活動拠点」のページ参照

お問い合わせ

はりまADDMのお問い合わせは、下記の電話及びmailにて承っております。

 電話 090‐5445-3979(事務局・携帯) / mail harima.addm@gmail.com